東京の美容クリニックで鼻翼挙上術を受けてみました

抜糸まではマスクでカバー

鼻翼挙上術,東京鼻翼挙上術カウニスクリニック

鼻翼挙上術を提案された私のブタ鼻 : 抜糸まではマスクでカバー : バランスのいい自然な鼻に満足

治療にかかった時間は30分とかなり短く、治療を行う前には必ず麻酔処置を行うので痛みを感じること無く、ストレスを感じない状況で任せる事ができたので常にリラックスすることが出来ました。
施術中は特に感じなかった痛みも切開をした上で縫合しているので、術後はかなり強い痛みを感じたので帰宅時に薬の処方をしてもらい、鎮痛剤などを飲んで過ごすことになります。
ダウンタイムははっきり出て、鼻の周りが約1週間ほど強く腫れたので治療を受けようと検討している方は長期の休みがとれるときなどに治療をしたほうが良いと感じました。
ただ鼻の部分はマスクでしっかりカバー出来る範囲なので、自分は鎮痛剤などを飲んで悪化しないように気をつけながら仕事にも行くことが出来たので、状況を見て日常生活は問題なく過ごすことが出来ると判断しました。
縫合した患部は一週間後に抜糸を行い、洗顔とメイクは抜糸後であれば問題なく行うことができたので抜糸まではマスクは欠かせません。
お風呂は術後3日後からでしたが、シャワーに関しては当日から入ることができます。
ただこの時できるだけ顔を濡らさないように気をつける必要があったのと、1週間洗顔ができないことがストレスでした。